男性の顎ニキビの原因に男性ホルモン

男性の顎のニキビの原因って何か知っていますか?実は男性ホルモンが関係しているのです。男性ホルモンの中のアンドロゲン。このアンドロゲンは「皮脂」という顔の表面のうるおいや、バリアをしているものを分泌します。顔には皮脂腺というものがあって、文字通りここから皮脂が分泌されます。特に顎の周りは集中しています

 

ここからたくさん分泌されると毛穴がつまってにきびになってしまうのです。男性ホルモンのアンドロゲンがたくさん分泌されてしまう原因はいくつか考えられます

 

原因:ストレス

男性ホルモン

現代社会においてストレスがなく過ごせるということは少ないでしょう。皆さんなんらかのストレスを抱えているはずです。実はそれが顎にきびの原因となっているのです。ストレスが原因で毛穴つまりを起こして、そこにニキビの原因菌であるアクネ菌が入り込み炎症を起こしてにきびになります

 

すると今度は皮脂が出なくなるので乾燥ぎみに。肌のバリア機能が低下して外的な刺激から肌を守れなくなり肌荒れなどが起きるということもあります

 

タバコも男性の顎ニキビの原因

タバコ

原因はストレスだけではありません。最近は禁煙ブームとはいえ、まだまだ喫煙者もいると思います。喫煙は肺などに悪いだけでなく、実は顎ニキビとも関わりがあるのです。タバコが原因と鳴るのは二つの成分が関係しています

 

原因:ニコチン

ニコチンは肺から血液にいきます。そうすると毛細血管が細くなりきちんと血液や酸素が行き届かなくなってくるのです。それが肌のダメージや顎ニキビへとなっていきます。ニコチンはビタミンCなど肌に大事な栄養素を壊してしまうということです。ビタミンCは皮脂の分泌を抑えたり肌老化を防止したり、ストレスからも解放してくれる役割があるので、にきびに悩んでいる人には大事な栄養素なのです

 

原因:活性酸素による細胞の酸化

活性酸素によって肌のバリア機能が破壊されるので、顎ニキビができやすくなってしまうのです

 

顎ニキビ対策として〜まとめ〜

なるべくストレスを感じない、感じても上手に逃げるようにするすべを持つこと。たばこを吸わないこと。この2点でずいぶんと顎ニキビの予防、改善ができます。

 

 

>>顎ニキビ 男性がメルラインで解消 TOP