何故できる?30代の顎ニキビ

男だって見た目がどうだって良いわけではない。特に適齢期が遅くなっている現代では、30代といえば男盛り。ここで衰えているわけにはいきませんね。原因が分かればとれる対策もあります。ここでは30代になって何故できてしまうのか?対策についてつめていきたいと思います

 

男性の顎ニキビができてしまう原因の多くはホルモンバランスと関係

 

仕事が忙しい年代です。睡眠がきちんととれなかったり、決まった時間に食事ができなかったり。食べても栄養が偏っているということもあるでしょう。単身者は特に外食やお惣菜が多くなりがちです。そういったことがつもりつもって顎ニキビへとなっていきます

 

暴飲暴食

 

油っこい食事

 

糖分を含むお菓子

 

などを避けます。食物繊維の多い野菜やミネラルをたっぷりととり、果物も加えて適切な量の食事をしましょう。できるだけ早めの夕飯を心がけることも大事です。摂るべき栄養素は、レバーやうなぎなどにたっぷり含まれているビタミンB2、青魚に含まれているビタミンB6、ブロッコリー、果物に含まれているビタミンCは特にたくさん取りましょう

 

生活習慣による顎ニキビの原因

ひげ剃り

 

ひげ剃り

その他にも生活習慣によってできてしまうことがあります。男性の場合、毎日の髭剃りが刺激となることもあるでしょう。カミソリやシェーバーで表面が削れてしまうと乾燥がすすみます。肌は防衛本能で皮脂を出そうとして毛穴がつまります。髭剃りの時は石鹸やシェーバーを使って滑らかにして、摩擦を少なくするようにしましょう。髭剃りの後に化粧水などで水分を補うことも有効でしょう

 

摩擦によるダメージ

 

意外と見落としがちなのが摩擦によるダメージです。顔を拭くときにゴシゴシ、うつぶせ寝で枕にずっと顔がついている、マフラーなどを毎日使っている、顎に手をやるクセがあるなど、見なおしてみると、けっこう顎への摩擦や刺激というのはあるものです

 

紫外線によるダメージ

 

また、男性は女性よりも紫外線に無頓着ですね。日焼け止めを使う習慣がなかったり帽子などで紫外線を避けるようなこともあまりないかもしれませんね。そういったことも気をつけると顎ニキビの対策は自然と見えてきますね

 

対策

やはり規則正しい睡眠と食事、ひげそり後のお手入れ、摩擦などに気をつけるなど、基本的なことを見直すのが大事なのでしょうね。特に難しいケアを考える前にこれらのことを注意してみてください。

 

 

>>顎ニキビ 男性がメルラインで解消 TOP